USPTブログ新着記事

USPTブログ カテゴリ

関連書籍紹介

症例X

早稲田通り心のクリニック院長・小栗康平による,USPTの入門書。間口は広く,内容は奥深いと評判です。USPT開発の経緯,憑依霊と精神医学との関係,内在性解離(潜在意識下人格)の理論解説,豊富な症例呈示による人格統合の過程,USPTによる過去世療法・未来世療法など,内容は多岐にわたっています。

USPTブログ フィード

Clip to Evernote 2016年11月30日

森田療法学会 発表報告

 2016年11月25日・26日に,大田区産業プラザPiOにおいて,第34回 日本森田療法学会学術大会が開催されました。

 その中で,本庄児玉病院の新谷宏伸医師が,一般演題「森田療法とUSPT(タッピングによる潜在意識下人格の統合法)第1報 ―森田神経質の奥底にあるやもしれぬ解離性障害の物語―」の発表を行いました。

 心的外傷体験を不問に付す森田療法に対して,USPTは心的外傷のもととなった過去の体験を探る治療法です。USPTは,過去の体験とそれにまつわる記憶・感覚・感情の探求を潜在意識レベルで行います。森田療法でも内的自然(感情体験)をふくらませること,「純な心」を体得することを目指すという点において,無意識の領域を非常に大切にする治療法だといえます。アプローチ法は異なりますが,様々な共通点があるのかもしれません。

 森田正馬先生が催眠術への傾倒を手放し,森田療法開発への道を辿った,その流れを逆行することもまた,治療の道の1つかもしれません。さすが森田療法家の集まる学会だけあり,「どんな疾患も森田療法で治すべき」といった「べき思考」にとらわれる治療者は見当たらず,熱気あふれる雰囲気のセッションでした。

 おわりに,このような発表の機会を与えたくださった,大会長の東邦大学医学部精神医学講座・水野雅文教授に厚く御礼申し上げます。

Copyright (C) 2007-2016 USPT Kenkyu-Kai. All Rights Reserved.