USPTブログ新着記事

関連書籍紹介

症例X

早稲田通り心のクリニック院長・小栗康平による,USPTの入門書。間口は広く,内容は奥深いと評判です。USPT開発の経緯,憑依霊と精神医学との関係,内在性解離(潜在意識下人格)の理論解説,豊富な症例呈示による人格統合の過程,USPTによる過去世療法・未来世療法など,内容は多岐にわたっています。
より簡便で効果の高い解離性障害の治療を目指して

2016年1月 7日

よくあるご質問

Q1) USPTに関する書籍は,出版されていますか?

A1) 症例X―封印された記憶(小栗康平著), 人格解離―わたしの中のマイナスな私―(小栗康平著)などがあります。

 


Q2) 「内在性解離」とは,どのようなものですか?

A2) 別人格が表に現れる「多重人格(解離性同一性障害)」に対して,別人格が潜在意識下にとどまり,表の意識には出てこないものが「内在性解離」です。「内なる多重人格」とも言えるでしょう。詳しくは,このブログ記事を参照してください。


Q3) USPT研究会のセミナーは,東京都内以外では開催されないのですか? 地方に住む医師ですが,参加が難しいです。

A3) USPTに関心を持っていただき,ありがとうございます。希望者が多ければ,今後,都内以外でのセミナー開催も検討していきます。
 また,USPT臨床経験の豊富な医師・臨床心理士が,各地方の基幹精神病院などの依頼を受けて出張講演(+実演)する回数も,今後増やしていきたいと考えております。
 メーリングリストにご参加いただき,その旨をご投稿いただくか,参加後に研究会理事宛にメールをいただければ幸いです。


Q4) USPTは,なんと読むのですか?

A4) ユーエスピーティーと発音します。


Q5) USPTを施行する上でのマニュアルはありますか?

A5) 現時点では,USPTメディカルネットワークのメーリングリストに参加されている方を対象に,無償配布しています。USPTマニュアルの配布は,守秘義務を負った医療従事者限定であり,配布前にいくつかの事項(経歴,解離に対する知識,治療経験など)を確認させていただく場合がございます。また,二次配布はご遠慮いただいております。
Copyright (C) 2007-2016 USPT Kenkyu-Kai. All Rights Reserved.